本文へスキップ

桜田電設 株式会社は電気工事を専門とするプロフェッショナルな会社です。

TEL. 048-626-0202

〒331-0045 埼玉県さいたま市西区内野本郷617-70

サポート情報 FAQsupporrt FAQ

サポート情報(FAQ)

     

Q.見積は無料ですか?

A.はい。もちろんお見積り・ご相談はすべて無料です。お気軽にご相談ください。

Q.施工後のアフターサポートは可能ですか?

A.はい。施工後のアフターサポートも万全です。

Q.最近、ブレーカーがよく落ちます。

A.容量オーバーが原因でしょう。最近、新しく電子レンジやエアコンなどをご購入されませんでしたか?
  電子レンジなどの製品は特に消費電力が大きいため、あまり一つのコンセントへ集中させないようにしま
  しょう。ショートや漏電した時もブレーカーは落ちます。実際に漏電のおそれがある場合は大変危険です
  のでそのまま放置せず、電気工事業者に調査と改修を急いでご依頼ください。弊社では、電源容量を増やす
  工事も承っておりますので、お気軽にご相談してください。。

Q.テレビの映りが悪いのですが、工事で直りますか?

A.アンテナの向きが悪く受信がうまくいってないか、アンテナが倒れてしまっているのかもしれません。
  ケーブルの接触不良の可能性もございます。調査を含めて工事をいたしますのでお気軽にお問合せください。

Q.エアコンや電子レンジには専用コンセントが必要でしょうか?

A.消費電力の多い電気器具は、専用コンセントの使用をお勧めします。
  電子レンジやエアコンのスイッチを入れた途端にブレーカーが落ちるケースはよくあります。
  最近では、エアコン・電子レンジ・食器洗い乾燥機、IHクッキングヒーター・衣類乾燥機・など消費電力
  1000ワット以上の家電製品が増え、コンセントや配線も今のままでは不便になってくるかと思われます。

Q.家電製品のコードを束ねると危険なのでしょうか?

A.テーブルタップや消費電力の大きな機器は束ねると危険です。
  消費電力が大きな機器の場合は、逃げ切れない熱でコードの被膜が溶けてしまい、その部分がショートして
  火災の原因になる可能性もあります。

Q.簡単な工事だったらどこに頼んでも同じ?

A.弊社スタッフは全員工事のプロですので、見えない所にも気がつきます。
  例えば、壁を貫通する工事があるとしたら、構造上大事な筋交を傷つけずに穴をあける、防水処理を確りする
  断熱材を巻き取らない等、私たちプロなら当たり前のことですが、建物の知識がない方がやってしまうと大変
  なトラブルになります。

Q.家中の電気が消えてしまった場合はどうしたらよいでしょうか?

A.メインブレーカーが真ん中の位置で止まっていたら、黄色(または白色)のボタンを押してから回路ブレーカー
  をすべてOFFしてください。次にメインブレーカーをON、回路ブレーカーを一つずつONにしていきます
  途中でメインブレーカーが真ん中の位置に下りたら、その回路が不良です。その回路以外はブレーカーを上げ
  てお使いになれます。漏電が主な原因です。配線点検が必要ですのでご相談ください。


バナースペース

桜田電設 株式会社

〒331-0045
埼玉県さいたま市西区内野本郷617-70

TEL 048-626-0202
FAX 048-620-3003